読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人魚に書物とえだ豆を。

こんなにもらってもいいんですか?

はなとゆめ

 

はなとゆめ (角川文庫)

はなとゆめ (角川文庫)

 

 p75 それはまさに、人に華を教えるということでした。その人ならではの華があることを、そしてまたその華が披露するに値すということを、その人自身に教え、導くのです。

 

豆感想→散るから花はうつくしい。ほんとはずっと咲いていたい