読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人魚に書物とえだ豆を。

こんなにもらってもいいんですか?

超一流の小さな気配り ー 98 books

 

超一流の小さな気配り

超一流の小さな気配り

 

 p 43 意識すれば誰にでもできることです。

この特別ではないことを、地道に積み上げた人が信頼できる人として周りから認められていきます。

 

豆感想→

一流が行なっていることは、私にもできること。けれど、まだ私はたどり着けていないほど先にすすめてる。

 

タイトルも優しく、表紙の雰囲気もピンク色でやさしげ。気配りとはふんわり優しさでできてるのかな。中身もさっくり読みやすい文章です。★★