人魚に書物とえだ豆を。

こんなにもらってもいいんですか?

茶器の逸品 ー 115 books

 

 

見て・買って楽しみたい 茶器の逸品 (別冊炎芸術)

見て・買って楽しみたい 茶器の逸品 (別冊炎芸術)

 

 p 84 しかし、留学したフィンランドで知人もなく、言葉も通じず、横の繋がりがない孤独の中で、自分には先祖から続く縦の繋がりがあると感じたとき、初めて伝統的な仕事を理解できた。

 

豆感想→

まったく異なる世界にいくと、理解できなかったことが、ある瞬間、さとってしまうときがあるんだろうなぁ。すごい。

 

52ページの 茶碗がほしい。意外と手が届く値段に驚き。遠いと思ってたのって実は思い込みがおおいのかも。値段もいろんな作品も掲載されていて目の保養に。★